ネットで繋がった絆に感謝

私は離婚経験がありましたので、それ以来恋愛事に無縁を装っていました。辛かった経験の後遺症は思った以上に深く、街中で好みのタイプの女性を見かけても目を背けてしまう弱弱しい男、と自分自身を卑下してもいました。

そんな私も、知人から紹介されて登録していたラブサーチという出会い系サイトでは、実際に顔をあわすこともないので、臆病な自分を覆い隠して見知らぬ女性とやりとりできていたのです。

中でもお気に入りとなった相手とはお互いの共通の趣味の話題で盛り上がり、やりとりを重ねてゆくうちに心惹かれている自分に気がつきました。そして、心の底ではもっと親しい間柄になりたいと思いはじめたのですが、方法がわかりません。
そんな状態が続いた頃、ある日ラブサーチにおいて、その彼女からアルファベット羅列の意味不明のメッセージが届いたのです。私は何かのエラーかと思い、慌てて彼女に返信したら「それは連絡先だよ」とだけ教えてくれました。

頭を捻って解読したところ、時間はかかりましたが彼女の携帯番号がようやくわかったのです。

そして、そこまでしてくれた彼女の気持ちを察し、勇気を出してすぐに私から連絡をしたのです。それがすべての始まりでした。

きっかけを作ってくれたラブサーチも今では無用の長物となり、実生活で繋がってからというもの、お互い素敵な関係を築いてきています。

同じ趣味だったので出会えた

彼とは同じ趣味だったことで練習中に偶然会ってあいさつを交わしたのが始まりでした。
あるスポーツなのですが、個人練習中に声をかけられていつから始めた、練習時間などありきたりな
会話をしました。
時間にして20分もあったかどうか。
短い時間でしたがお互いの心に相手の存在が残ったのは確かでした。
その日はそれでお互いに帰宅したのですが、その次の練習日にまた彼と遭遇しました。
もしかしたらまた会えるかもと期待をどこかでしていた私はとても嬉しかったです。
彼から情報交換、仲間として交流していきましょうと自己紹介とメールアドレスを教えてもらって
その日からメールで練習のことや大会の予定のことなど教えあううちにお決まりのパターンかもしれませんが
「今度食事でも」という流れになりました。
彼の練習仲間も紹介してもらいみんなでわいわいと食事をしたりイベントを楽しんだりするようになりました。
それまでは孤独に一人で練習していたので新しい世界が広がり本当に彼に感謝しています。
とても大切な人です。

旅行先で出会いました

私がその人と出会ったのは、友人と二人で旅行をしている時でした。その時、素敵な人がいるなと思っていたのです。その相手の人は、大学のサークルで来ていた人でした。そのため、ほかの人と一緒にいることが多かったのです。
私と友人は、その人のことをいいなと思いながらも、その人に接近することができなかったのです。
そんな時、一緒のホテルに宿泊していたので、自動販売機でジュースを購入している時、その人も来ていて、その時に話すことができました。
そのときの話は、どこから来ているかなどという、たわいのない話です。そしてその場は別れてお互いの部屋に帰ったのですが、翌日もその自動販売機のところで、偶然あったことから、縁があると思って、連絡先を交換する事になったのです。
その時、一緒に旅行に来ていた友人はいなかったので、その友人にはそのことを、ひたすら隠して行動することになったのです。
そして旅行から帰宅した時、早速連絡があったので、そのときから付き合うことになりました。

留年した彼との教室での出会い

高校の同じクラスの男子でした。

入学式も出席していなかった彼で、一つだけ席がぽっかり空いたままだったんです。あの席は誰のものだ?と周りで口々に話していました。

すると、ある日突然見知らぬ男子が学校に来て、いつも空いているその席についたのです。

つくなりうなだれたようにそのまま伏せてしまいました。そのうち聞こえてくるイビキ。しかもすごい金髪。怖いと思いました。けれど、同時になぜか彼に興味がわいたのです。

どうして入学式欠席したのか、これまでの数日、何をしていたんだろう、本来なら入学に喜ぶべきなのに、少しも嬉しそうではない・・・なぜだろう?といつの間にか彼から目が離せなくなってきたんです。

そして、その彼の顔も気になりました。いつも机に伏せて寝ているので、顔があまり見えないんです。

そして、彼は出席日数が足りなくて留年したのだと後から知りました。

けれど、なじめなかったくらすでその後必死になじもうとしている姿にドキッとして、見えた顔にときめいて、気付いたら大好きになっていました。

そのうち、彼にノートを貸したりする間柄になって、廊下ですれ違う時に、少しだけ目を合わせてそらすということをしていました。

出会いはネット上ですが、素敵な彼氏でした

彼氏との出会いは某SNSです。
私自身、顔も見た事無い人に惹かれることがあるのだろうか…と思っていたのですが不思議にやりとりしてるうちに「いいな…」という気持ちが湧いてきました。
会ったことの無い分、見た目や顔よりも「優しい」とか「気配りが出来る」とか人柄に注目して惹かれていきました。
私は面食いというほどでも無いのですが、多少好みはありました。
でも会ってみて、顔が好みではなくても雰囲気と顔がマッチしていれば好きになってしまうようで、それには自分でも驚きましたね。
不思議なんですが、現実の世界の「顔や雰囲気が好みで付き合った相手」よりも、ネット上の「内面を重視してから付き合う相手」の方が遥かに長く付き合うことが出来ました。
付き合った相手は全く私の好みではありませんでしたが、付き合って行くうちにその内面にどんどん引き込まれる感じでした。
現在は残念ながらお互いの生活がすれ違いがちになり別れてしまいましたが、付き合ってる間の時間はとても良い経験でした。
一言でネット上の相手といっても、じっくりやり取りしてから付き合うと相手の内面も知る事が出来るし良い出会いになるんだと実感しました。

出会いはいつも…

考えてみたら、今までお付き合いをした人は皆、仕事で知り合った人ばかり。
私の場合、同じ職場で初めて出会い、時間をかけてお付き合いに発展して行きました。

大体男をあさりににぎやかな場所へ行くのも、出会いを求めて集まる男女の集会に参加するのも、私は大嫌いで…。
好きになった相手には、自分をアピールしつつも、常に受け身です。
ちょっとずつ相手と接する機会を増やしていき、好きな思いをちらつかせ、相手がどのように反応するか見ています。
2人きりになった時、相手が誘いを持ちかけてきたら、作戦成功です。

同じ職場に素敵な人がいないなら、習い事やいつも行く美容室、いつも行くいろんなお店にお気に入りの人を見つけて、何度も通ってみるのもいいのでは?
まずは興味を持った相手の名前を知る事から始めましょう。
少しずつ互いの距離が縮まったら、ケータイ番号やメルアドを交換して、相手と交流を深めていく…

がつがつと出会いを求めて、そんな人たちの集まるところへ行くよりも、なにげない日常の中で好きな人を見つけて、自分が好きになった相手とだんだん近づいていく、そんな時間の経過が楽しくはないですか?